日本の不動産“円安バーゲンセール”は本当か? 買い向かう海外勢vs様子見の国内投資家

公開日: 更新日:

 アベノミクスによる異次元金融緩和以降、都市部を中心にマンションなどの不動産価格が高騰する中、海外投資家の関心も相変わらず高い。背景には、1ドル=150円突破の観測も出ている円安急伸と低金利がある。

 不動産アナリストの長谷川高氏はこう言う。

「東京の不動産への投資は借入金利や円安を加味した利回りが3%を上回り、ロンドン、シンガポール、香港より高い状況です。東京のほかに京都、北海道が中国人をはじめとする海外投資家に人気ですが、これに対して国内投資家の多くは今の高値を警戒して、様子見のスタンスです。この10年で投資物件に含み益が出ているケースも多く、どちらかといえば売りに回っている状況です」

■買い向かう海外勢にも“死角”が

 海外投資家からすれば、日本の不動産は円安急伸で「バーゲンセール」といわれるが、死角がないわけではないという。

 欧米各国が金融引き締めに動く一方、日銀は低金利政策を継続。日米金利差の拡大による急速な円安の進行によって、日用品は続々と値上げしている。気になるのが、いつ日本の金融政策が転換されるかだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問