趣味と実益を兼ねて個人で「キャンプ場」を複数運営…気になるコストと手間は?

公開日: 更新日:

 3密を回避できることでブームになったアウトドア。2018年に全国2107カ所あったキャンプ場の数(「体育・スポーツ施設現況調査」から)は、コロナでさらに増加の見通しだ。

 3年目に突入したコロナ禍も収束が見通せない中、ブームの過熱感はやや落ち着きつつあるが、キャンプ場を所有する個人までいるという。

 横浜市在住の廣仲信太郎さん(43)は、コロナ禍で趣味と実益を兼ねてプライベートキャンプ場を始めた。

「幼少期にボーイスカウトをやっていた影響で、月に2回は息抜きにキャンプ場を訪れるなどアウトドアに慣れ親しんでいました。ところが、コロナ前からのブームでキャンプ場はいっぱいになり、マナーの悪い客が多いのがずっと気になっていました。人であふれたキャンプ場ではリラックスできないと思い、それなら自分だけのキャンプ場を持てばいいと思い行動に移しました」

 山梨・都留、茨城・鹿嶋に300~500平方メートルの土地を譲り受け、キャンプ場として使用。ほかにも関東近郊で300~1000平方メートルの土地所有を検討、今後も数を増やしていく予定だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

    ジャニーズ“退所ラッシュ”でいよいよ無視できなくなってきた「辞めジャニ」たちの存在感

  2. 2
    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

    極楽とんぼ山本圭壱はなぜ16年も干されている? “31歳差電撃婚”話題も地上波出演ゼロの不可解

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

    社会学者・宮台真司氏はなぜ襲撃されたのか? 安倍元首相銃撃事件で展開したメッセージ

  5. 5
    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

    秋篠宮さま会見に「話を控えて」と釘さす異例事態 “そっとして…”が眞子さんの切なる願いか

  1. 6
    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

    “ヘイトの見本市”杉田水脈政務官薄ら笑いでデタラメ答弁連発!挑発40分“面の皮”に慄然

  2. 7
    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

    やっぱりシブコ頼み…国内女子ゴルフ「数字」で見る“渋野日向子効果”

  3. 8
    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

    自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ

  4. 9
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  5. 10
    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害

    32アンダーの新記録が飛び出す国内男子の“裏事情”…世界基準とかけ離れた会場選びの弊害