杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

供給タイトな状況が続くパワー半導体は日系メーカーが踏ん張っている

公開日: 更新日:

 半導体需要は用途、製品によって二極化の様相が強まっている。すなわち、パソコン、スマホ向けが低迷(価格は値崩れの兆し)している半面、車載・産業分野の需要は好調である。

 特に、パワー半導体は供給タイトの状況が続いている。パワー半導体は交流を直流に変換したり、電圧を下げるなど、電気エネルギーの制御、供給に用いられる。

 市場調査会社によると、パワー半導体の市場規模(世界ベース)は2022年が前年比11.8%増の2兆3386億円だったが、30年には5兆3587億円(21年比2.6倍)に膨らむという。

 この業界の“2強”はドイツのInfineon Technologies、アメリカのON Semiconductorだ。1~2位は盤石である。日本勢はいまだに、200ミリにとどまっているが、“2強”は次世代の300ミリの量産を進めている。

 日本企業ではルネサスエレクトロニクス、東芝、三菱電機、デンソーが300ミリラインの新設を表明している。ただ、本格生産開始は2023年以降となろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  3. 3
    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

  4. 4
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  5. 5
    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

  1. 6
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  2. 7
    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

  3. 8
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  4. 9
    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

  5. 10
    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ

    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ