個人の住宅ローン残高は増加傾向 住宅ローンの借り手は「金利上昇」にいかに備えるべきか

公開日: 更新日:

 211兆円近い個人の住宅ローン残高、今後の金利上昇局面での備えについてリポートする。住宅金融支援機構が2022年4月に調査した「金利上昇に伴う返済額増加への対応」によると、①返済めどや資金余力があるので返済継続27.9%(変動金利型利用者)②金利負担が大きくなれば全額返済12.3%(同)③返済額圧縮、あるいは金利負担軽減のため一部繰り上げ返済23.8%(同)④借り換え15.3%(同)⑤見当がつかない、わからない20.3%(同)だ。

■問題なく返済できるのは4割

 前回調査(21年10月)との比較で①~③ともそれぞれ割合は減ったが、④の借り換えは逆に2倍近く増え、⑤はやや増加している。個人の住宅ローン残高が増え続けていることを懸念する、ニッセイ基礎研究所の福本勇樹上席研究員が調査結果からこう指摘する。

「金利が上がっても問題なく返済できるのは4割の資金に余裕がある人たちです。問題は見当がつかない、わからないという2割強の人たち。とくに都市部の人は低金利と住宅ブームで高い住宅にたくさんの融資を受け購入している。金利が上がればローン返済は苦しくなり家計を直撃します」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに