個人の住宅ローン借入残高が急増した「3つの理由」と識者が恐れる最悪のシナリオ

公開日: 更新日:

 9月に入り生活必需品の値上げはさらに拡大を続けている。原材料費、原油、物流費などこうした値上がり圧力の一方で給与は相変わらず上がらず、さまざまな値上げが家計に重くのしかかっている。

 世界的なインフレが広がるなか米国をはじめ各国の金融当局は、インフレ抑制のため金利引き上げ政策に舵(かじ)を切っているが、日本銀行は金融緩和を前提にゼロ金利政策を取り続けている。そこで懸念され始めてきたのが、個人の住宅ローン借入残高の増加だ。

 住宅金融支援機構によると、2022年3月末時点の個人の住宅ローン借入残高は約211兆円に達した。09年度に約175兆円に減少したが、それ以降は上昇を続け、17年からの6年間では年間約5兆円の規模で増加を続けてきているのである(17年度191兆円、18年度195兆円、19年度200兆円、20年度205兆円)。

 個人の住宅ローン残高が増加している理由をニッセイ基礎研究所の福本勇樹上席研究員が解説する。

「個人の住宅購入意欲が旺盛だったことを背景に、住宅ローンに関する資金需要が増え、低金利環境の長期化、政府の住宅ローン減税そしてマンション価格の上昇の3点が挙げられます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  3. 3
    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

  4. 4
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  5. 5
    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

  1. 6
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  2. 7
    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

  3. 8
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  4. 9
    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

  5. 10
    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ

    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ