小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

世界人気No.1EVテスラ「モデルY」に遂に乗った!一体どこがスゴいのか?

公開日: 更新日:

テスラ「モデルY」(車両価格:¥6,438,000/税込み~)

「グローバル的にもモデルYの方が売れています。今年はベルリンとテキサスの工場が立ち上がって生産量が増えるので台数はYがモデル3を上回るはずです」(テスラ関係者)

 世界で一番売れるバッテリーEV、テスラ「モデルY」が遂に日本上陸した。6月発売で8月から順次納車中だ。

 約2年前に北米で発売済みのミディアムSUVで、成り立ち的には既存のEVセダン、モデル3の背高版。グローバル販売実績はほぼモデル3とモデルYの合算しか発表されていないが、22年は約93万台。バッテリーEVシリーズとしてはダントツ世界No.1で、年間5万台程度の日産リーフの約20倍。リーフがここ約10年間で累計50万台をやっと達成したことを考えると、人気の高さが実感できるはず。しかも車両価格はテスラのほうが高いのにも関わらず。

 肝心のモデルYだが、当然ながら骨格やデザインテイストは基本モデル3と同じ。グレードはシングルモーターでリア駆動の「RWD」と、前後ツインモーターの「パフォーマンス」の2種。前者のピークパワー&トルクが220kW&350Nmで、後者のフロントモーターが158kW&240Nm、リアが235kW&450Nmというスペックはほぼ同じだが、Yのほうがボディが重いので、0-100km加速は前者が6.9秒、後者が3.7秒と若干モデル3より遅い。とはいえ、それでもガソリンSUVより全然速いが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声