有森隆
著者のコラム一覧
有森隆経済ジャーナリスト

早稲田大学文学部卒。30年間全国紙で経済記者を務めた。経済・産業界での豊富な人脈を生かし、経済事件などをテーマに精力的な取材・執筆活動を続けている。著書は「企業舎弟闇の抗争」(講談社+α文庫)、「ネットバブル」「日本企業モラルハザード史」(以上、文春新書)、「住友銀行暗黒史」「日産独裁経営と権力抗争の末路」(以上、さくら舎)、「プロ経営者の時代」(千倉書房)など多数。

「ハウス食品グループ本社」看板商品のカレールーを中国で増産する狙い

公開日: 更新日:

 ハウス食品グループ本社は8月15日納品分から、カレールーなど家庭用181品、業務用298品の計479品を値上げした。税別の出荷価格や希望小売価格を5~10%引き上げた。油脂や香辛料などの原材料価格のほか、包材費や物流費が高騰しているためで、値上げは2015年2月以来、7年半ぶりとなる。

 上げ幅は看板商品である「バーモントカレー」や「北海道シチュー」などのルーが10%、「ククレカレー」などのレトルト食品が5%、「フルーチェ」などのデザートは8%となる。業務用は平均で7%だ。

 22年4~6月期連結決算は売上高が前期比8%増の663億円と増収だったが、営業利益は13%減の49億円と減益。油脂や小麦、香辛料など原材料やエネルギーコストが増加した。

 この期の売上原価率は64.1%。前年同期の61.5%より2.6ポイント、コロナ前の55.9%(19年3月期)より8.2ポイントも悪化した。コストアップは待ったなしだ。

 23年3月期は価格改定が進むとみており、売上高は前期比7%増の2706億円と増収を予想するが、原材料高に加えてウクライナ情勢や円安進行を背景とした調達コストの上昇が重くのしかかる。このため、営業利益は4%減の184億円と減益を見込む。

 香辛料とカレーが主軸の事業。ポストコロナに向け、この両輪を強化する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに