北欧2カ国がNATO加盟申請 ロシアはシュートのつもりが…オウンゴール確定

公開日: 更新日:

 ロシアによるウクライナ侵攻のさなか、プーチン大統領の「オウンゴール」が早くも確定した。陸や海を隔てて北方にあるフィンランドとスウェーデンが北大西洋条約機構(NATO)加盟を申請し、承認されてしまった。力で自国の安全を得ようとする暴挙に出なければ、こんな失態にはならなかった。

■自らまいた種

 キーウ(キエフ)公国という歴史・文化の源流がある旧ソ連構成国を、NATOに入らせないために侵攻したはずが、地政学的に見るとあだに。北欧2カ国がせっかく中立を保っていたところ、西側の軍事ブロックに加盟する種を自らまいたのだ。

 冷戦期、東西陣営は長大な前線すべてで直接にらみ合うのではなく、欧州に中立的な「緩衝地帯」があることで微妙なバランスが保たれてきた。中欧のスイスやオーストリアがそれだったし、ムーミンで知られる国は2度の戦争を経てソ連に歯向かわない「フィンランド化」政策を取った。スウェーデンはナポレオン戦争後、軍事非同盟を続けていた。

 もちろん、NATOにも問題はある。冷戦が終結してドイツが統一される際、「NATOは東方拡大しない」という「口約束」があったとされる。ところが、ソ連崩壊後のロシアの国力低下に乗じ、旧共産圏の東欧やバルト3国などをのみ込んだ。そこに人口約4000万人のウクライナも入りたいと言ったところで、プーチンの堪忍袋の緒が切れたというのが、侵攻の背景だった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声