日銀ETFを国民に分配? 岸田政権の“隠し技”に現実味

公開日: 更新日:

 最近、株式市場関係者の間で、岸田政権の「資産所得倍増プラン」をめぐるアッと驚くウワサがささやかれている。それは、「日銀が保有するETF(上場投資信託)を国民に無償で分配する」ことを、岸田政権が画策しているというものだ。日銀ETFの出口問題と「貯蓄から投資へ」という2つの課題を同時に解決する隠し技らしいが、現実味はあるのだろうか。

 日経平均が昨年3万円台を回復したことで、日銀のETF買いの目的は達成できたといえる。そして国民への配布案が浮上してきたのは、そのETFが莫大な含み益を抱えているからである。今年6月末時点で、ETF買い入れ累計額は簿価で約36.9兆円。これに対して時価は約49.5兆円。差額の12.6兆円が含み益で、保有額の34.1%にのぼる。これを国民に分配するアイデアは、岸田政権が掲げる「貯蓄から投資へ」を推進できるだけでなく、株式保有比率が20%にも満たない個人投資家の裾野拡大にも寄与する。ただし、国民へのETF分配には下記の条件を付ける必要があるだろう。

①無償ではなく有償で、分配価格は時価から割引する。日銀ETFの含み益が34%もあるので、事務コストを差し引いても20%程度の割引は可能である。これだけの割引があれば人気は沸騰するだろう。ただし繰り返すが、無償はダメだ。保有者は売り解禁とともにわれ先に売りに走り、価格がゼロになるまで売りは続き、株式市場を崩壊させてしまう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  3. 3
    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

    三笘薫の市場価値がドイツ戦勝利で爆上がり!W杯後ステップアップで狙い目は英準ビッグクラブ

  4. 4
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  5. 5
    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

    戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景

  1. 6
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  2. 7
    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

    ファンクラブで30代肉感的美女のエロ動画配信 茨城30歳造園業男の“イケない副業”

  3. 8
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  4. 9
    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

    「#岸田に殺される」がもうすぐ現実に…庶民を待ち受ける大増税が着々と計画中

  5. 10
    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ

    カタールW杯は史上最も不親切な大会…道を知らないウガンダ人バス運転手と恐怖のドライブ