無理のないローン返済のコツは…返済期間短縮よりも、繰り上げ返済を優先

公開日: 更新日:

住宅ローン編(5)

 今年61歳になり、再雇用で中堅医薬品メーカーに勤務する松野雄志(仮名)は、老後に備えて初のマンション購入を考えている。近所の居酒屋で知り合った40代の新家樹(仮名)も、マイホーム購入を計画しており、何かと意見交換することが多い。

 60歳を過ぎている松野は、完済時年齢が満80歳までという銀行の規定によって、返済期間は最長でも20年以下に限られるが、40代の新家は最長の35年返済が可能だ。

 返済期間を長くすれば毎月返済額を少なくできるが、その分利息がかかる期間が長くなるので、完済までの総返済額が多くなってしまう。たとえば、金利1%、借入額4000万円、35年の元利均等・ボーナス返済なしだと、35年返済なら毎月11万円台ですむ。しかし、35年間の総返済額は約4742万円に達する。

 これを20年返済にすれば毎月返済額は18万円台に増えるが、総返済額は約4415万円ですむ。20年返済のほうが300万円以上得できる計算なのだ。しかし、40代の新家は無理して返済期間を短くするのはあまり意味がないと考えているそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

    妻・小川菜摘はちゃんと帰宅していた? 浜田雅功夫妻に持ち上がる“完全別居報道”に疑問の声

  3. 3
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  4. 4
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

    川口春奈インスタ“超高級腕時計”騒動の余波…庶民キャラがセレブの仲間入りかとファン落胆

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

    ツアー低迷の原因は…“ぬるま湯どっぷり”日本男子プロに欠ける世界への「チャレンジ精神」

  4. 9
    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

    「夕暮れに、手をつなぐ」評価ガラリ! 広瀬すず“ハイブリッド九州弁”が《クセになる》の声

  5. 10
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》