プーチン大統領の反撃でLNG輸入商社の三井物産・三菱商事が消沈、継続は困難か

公開日: 更新日:

政界通(以下=政) 樺太のLNG開発事業・サハリン2から日本への輸出が止まりかねない情勢に、事業に出資している三井物産と三菱商事の社内が暗いそうだな。

財界通(同=財) そのようだ。金融筋の話では、ロシアのウクライナ侵攻で日本も欧米諸国と経済制裁を打ち出し、ロシア事業から撤退する企業が続いたときも「断固、続ける」と意気軒高だったが、6月30日にプーチン大統領が事業をすべて新会社へ移す命令を出した後、一気に消沈したらしい。

 サハリン2からの輸入分は、日本のLNG輸入の8.8%を占め、火力発電やガス製造の重要な原燃料だ。両社のその反応は「輸入継続が難しいかもしれない」という意味か。

官界通(同=官) だろうな。大統領令ではサハリン2の運営会社が政府へ資産を譲渡し、政府が設立する新会社がすべての権利を無償で引き継ぐ。理由は「関係する外国企業や外国人の契約違反で住民生活への脅威が発生した」としているが、「プーチンの反撃」に違いない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに