高橋尚子氏や木場弘子氏も…上場企業が“女性取締役”を積極登用

公開日: 更新日:

 上場企業が女性の取締役を積極的に登用する動きが広がっている。多様な知見を経営に生かす狙いがあり、投資家らもこうした流れを後押しする。今月開催の多くの株主総会では、他業種の経験者や環境専門家、元スポーツ選手らが社外取締役候補に名を連ねた。

 制御機器メーカーのIDECは、女性の社外取を1人から3人に増員した。担当者は同社が強化したいITや環境の専門家を探したと説明。「女性活躍の戦略を練る上でも役割に期待したい」と強調する。

 JR東海は初めての女性取締役として、フリーキャスターの木場弘子氏を迎えた。金子慎社長は木場氏について、政府の審議会委員などの幅広い経験から「有益な助言が頂ける」と話す。ダスキンは女性社外取を1人増やし、取締役9人中3人が女性となった。広報担当者によると「グローバル人材を求めた結果」で、日本企業では異例の割合となる。

 顔触れも一段と多彩になってきた。建設・不動産事業のスターツコーポレーションは五輪マラソン金メダリストの高橋尚子氏(写真)を社外取に招聘(しょうへい)。美容院向け化粧品のコタはトランスジェンダーの社外取を選任し、「多様な人材活用や研究開発の分野で助言してほしい」(担当者)と期待を寄せる。

 内閣府によると、昨年7月時点で女性役員が不在の旧東証1部企業は732社と全体の約3割。6月総会を経て、この割合は縮小するとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質