出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

公開日: 更新日:

 カジノでの使用目的で総額106億8000万円の資金を子会社から借り入れたことによる会社法違反(特別背任)の容疑で東京地検特捜部に逮捕・起訴され、2013年6月に懲役4年の実刑判決が確定した大王製紙元会長の井川意高氏(57)。同年10月に刑務所(喜連川社会復帰促進センター)に収監された直後に出版した「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」(双葉社)は、累計15万部を超えるベストセラーとなった。

 それから9年──。井川氏は6月27日に「熔ける 再び そして会社も失った」(幻冬舎)を出版。本では刑期満了後に向かった韓国のカジノで3000万円の種銭を元手に9億円まで増やしたものの、その後再び"溶かした"こと、シンガポールで1カ月間バカラをやり続けたことを明かしている。

「刑務所に入った瞬間は、あれだけ没入したカジノへの執着はさっぱり消えたんです。カジノだけじゃなく、あらゆる欲望が揮発し、修行僧のような境地に至り、微分積分を学び直したり、ニーチェやフーコーらの哲学書を読み漁っていました。しかし、私の脳髄には勝負師としてすべてを賭け、命がけで戦っていたころの『疼き』が記憶されていたんですね……。あれだけ痛い目に遭ったのに、刑期満了後、急にギャンブルをやりたい欲求が蘇りました。詳細は本に書いた通りです。ただ、19年夏にシンガポールのセントーサ島でバカラを丸1カ月やり続けたら、バカラへの情熱が急に燃え尽きました。これを私は"バカラED"と呼んでいます(笑い)。新型コロナで海外渡航をしにくくなったこともあり、今もカジノは一切やっていません」

 井川氏は名門・筑波大学附属駒場中学校・高等学校から東大法学部に現役合格を果たした秀才だ。バカラから足を洗ってからは、仏教の世界で言うところの「小欲知足」のような静かな生活を送っているという。

 そんな静かな生活を送っている井川氏が今回、二度目の出版に踏み切ったのは、井川氏が獄中に向かう過程で起きた、佐光正義前会長ら現大王製紙経営陣による"井川家排除"のクーデター劇を活字に残しておこうと思ったためだという。きっかけは、19年2月に井川家の2代目で大王製紙の「中興の祖」と呼ばれた、父・髙雄氏が82歳で永眠したこと。井川氏は短気な髙雄氏のことを「暴君」と呼び、中学時代にはゴルフクラブで殴られそうになったこともあったも明かしているが、一方で髙雄氏のことを敬愛していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ