なぜ円安なのに株高にならないのか? 過去と現在ではこう違う

公開日: 更新日:

 円安に歯止めがかからない。24年ぶりの安値が続いている。昨年の2021年末と比べただけでも、値幅で21円、率で18%の下落だ。

 日本は自動車などの輸出企業が多い。これまでは円安になれば輸出企業に有利ということで、日本の株高につながった。05年と13年から14年にかけての円安局面がまさにその典型で、日経平均株価は05年には40.2%、13年のときは56.7%も上昇した。

 ところが今回の円安局面で日本株は低迷したままだ。なぜなのか。

 円相場の変動が日本の輸出全体にどう影響しているかを表す「輸出の為替感応度」というものがある。日銀の分析によると、00年代半ばにはドルに対して10%円高になると、輸出は3%程度減っていた。だが、10年前後からは円安局面になっても、たとえば16年は0.2~0.4%の間で推移。17年は0~マイナス0.1%になった。つまり、円高だろうが、円安だろうが、輸出の増減とはほぼ無関係になったのだ。

 なぜかといえば、日本企業の生産の現地化と国際的な通貨管理である。98年度に10%だった日本の製造業の海外生産比率は、20年度に22%強と2倍になり、決済も円建てから海外通貨建てを増やしている。財務省によると、ドル建て輸出の比率は17年上半期で51%。ユーロ建てや人民元建ての取引も拡大している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか