「HUB MEBKI」平井あかね社長(2)「コロナで1年分の家賃、従業員給料がのしかかってきました」

公開日: 更新日:

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、日本企業とドバイの架け橋となるべく、企業や起業家のためにありとあらゆるサポートを行う平井さん。会社設立の前からドバイ検察庁と警察の公式通訳も行っていて、法廷に立つようになったことも起業の理由の一つに。

「起業しようとする日本人が詐欺などのトラブルに巻き込まれるケースが多いのです。だから日本とドバイの架け橋になり、正しくビジネスをスタートできるような環境づくりをお手伝いしたいという思いから、会社をスタートさせました」

 もちろん勝算はあった。ドバイにはフリーゾーンと呼ばれる経済特区があり、100%外資の法人を設立することが可能。法人税、所得税、不動産税、キャピタルゲイン課税、固定資産税など一切なし。そういったメリットを目当てにドバイで法人設立を目指す企業が増加している。

「コロナ前は、羽田、成田、関空からエミレイツ航空の直行便がドバイを往復し、毎日何百人という日本人がドバイに入国していました。深夜から早朝にドバイに到着し、帰国便も夜が多いので、ホテルにすぐチェックインできないし、チェックアウトした後、搭乗まで時間が長いというケースが多いのです。そこで大きな会議室、オンライン会議もできる個室、シャワーやリラックスルームも設置し、ホテルにいられない時間を過ごせるサービスがあれば確実に需要がある。当初はこのラウンジ業務をビジネスの柱にしようと思っていたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず