戦後最大規模!07年に約22億円を脱税した京都の大富豪が再び逮捕された「意外な理由」

公開日: 更新日:

 国税庁が15日に発表したところによると、全国の国税局が強制調査し2021年度に摘発した脱税は103件で総額102億円。検察庁に告発したのは75件、約61億円だった。

 この中には、日大の田中英寿前理事長(75)がリベートなど1億1820万円の所得を隠し5200万円を脱税(罰金1300万円)した事件や、鹿島建設東北支店幹部の8300万円の脱税事件も含まれる。

 そんな脱税額がかすむ金額で過去最大規模の脱税事件を起こした人物が今月7日、京都府警に逮捕され、関西の事情通の間で話題になっている。

 京都の山本秀雄(77)という元貸金業者である。消費者金融「山栄」の社長だった山本容疑者は07年に約73億円の所得を隠し約22億円を脱税したとして、大阪地検特捜部と大阪国税局に法人税法違反容疑で逮捕され、罰金6億円、懲役4年の実刑を受けている。当時、山本容疑者は自分は法人税法違反ではなく所得税法違反だからと無罪を主張していた奇妙な事件だったが、田中前理事長の脱税額とはケタが違う。

 山本容疑者はソープランド経営などで財をなし、貸金業に参入。ローンズエリートやキンキキャッシングサービスなどの屋号を親族名義で貸金業登録。山栄の貸金債権を自分や親族名義にして返済を受けることで莫大な資産を築いた。現在もキャネットという関西・北海道・九州に展開する消費者金融には親族が関与。「山本の個人資産は今も数百億円」(山本容疑者の元秘書)というから驚きだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

  2. 2
    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

  3. 3
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  4. 4
    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

  5. 5
    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

  1. 6
    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

  2. 7
    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

  3. 8
    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

  4. 9
    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

  5. 10
    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平

    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平