「プーチンの愛人」の噂が消えない元新体操女王には少なくとも3人の子供が

公開日: 更新日:

 ロシアのプーチン大統領の「愛人」と長い間ささやかれ、今もうわさが消えない元新体操女王アリーナ・カバエワ。「近くて遠い国」日本の一部でも知られているくらいだから、もはや「公然の秘密」といったところか。「隠し子」疑惑の信憑性は脇に置き、政権と蜜月関係にあるのは動かしがたい事実だろう。

■リュドミラ夫人と離婚後、姿消す

「カバエワが来ると道路が渋滞して困るんだよ」

 黒海沿岸の保養地ソチをかつて取材で訪れた際、タクシー運転手がぼやいていたのが耳に残る。交通規制や警護車両で迷惑しているように聞こえるが、カバエワだけの対応ではあり得ない。

 横顔を軽くおさらいする。プーチンが1952年生まれなのに対し、カバエワは83年生まれ。黒髪のタタール系で、アテネ五輪で金メダルに輝いた。プーチンと同じく秋田犬を飼っているフィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ(やはりタタール系)は、彼女から名前をもらったらしい。

 新体操引退後の2007年に下院議員に転身したが、2期目途中の14年に突如辞職。親政権メディアグループの総裁に出世し、表舞台から姿を消した。当時、未婚にもかかわらず子供がいると言われ、父親は誰かとメディアが色めき立った。大統領はちょうど、リュドミラ夫人と離婚したところだった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?