築30年以上の中古住宅なら築5年以内の半値 リフォームしても予算内に収まる

公開日: 更新日:

一戸建て編(7)

 小田急線生田駅近くの分譲マンションに住んでいる小舘木三(仮名)。老後のついのすみかとして一戸建てへの住み替えを検討しているが、住宅展示場や建売住宅などを見て回ってもなかなか決めきれないでいる。新築は難しいのか……。

 一戸建て探しを始めた大型連休の時期に、コロナ禍でなかなか集まれなかった息子たちの家族が久しぶりに小舘の住まいにやってきたので、今後の住まいについてもいろいろと話を聞いてみた。

 息子は2人とも社宅や賃貸マンション住まいだが、小舘が住み替えした後の生田のマンションに住みたいという気はなく、新居での同居の意向もないので、少し寂しさを感じながらも、夫婦2人だけの住まいでいいことを改めて確認できた。

 であれば、60歳という年齢を考えると、50年先のことまでは考える必要はない。価格の安い中古住宅を買って、それなりにリフォームして住めば十分ではないだろうか。

 調べてみると、<グラフ>にあるように中古住宅は築年数によって値段が極端に違っている。築5年以内のいわゆる築浅一戸建てだと、首都圏の平均価格は4700万円で、新築とほとんど変わらない。新築の売り出しが極端に減っているので、状態のいい築浅物件の人気が高く、エリアによっては新築より高いケースもあるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…