「長期政権なら株価上昇」のジンクス崩れる…岸田内閣では株価低迷か?

公開日: 更新日:

 5月に入り、7月10日投開票を見込む参院選まで2カ月余りとなった。報道各社の直近4月の世論調査で、一度落ち込んだ岸田内閣の支持率は50~62%と持ち直し、いずれも5割以上の高支持率を維持している。

 参院選で与党が勝利すれば、岸田首相の求心力は一層高まろう。選挙後は、首相が自ら衆議院を解散しない限り、次の国政選挙まで約3年余りの時間を確保できることになる。岸田政権が長期化する可能性は十分ある。

 ある調査リポートによれば、政権在任期間とその間の株価上昇率には、明らかに相関関係がある。戦後、在任期間が3年を上回った首相は7人存在する。在任の長い順から、①安倍晋三(第2次~4次、2822日、7年8カ月)②佐藤栄作(2798日、7年8カ月)③吉田茂(第2次~5次、6年2カ月)④小泉純一郎(5年5カ月)⑤中曽根康弘(4年11カ月)⑥池田勇人(4年3カ月)⑦岸信介(3年4カ月)。

 で、それぞれの株価上昇率(就任月と退任月の月末値から算出)は、①223%②326%③202%④116%⑤287%⑥110%⑦192%である。長期政権のすべてで株価が上昇している。全勝だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記