隣国をさげすむプーチン大統領のゆがんだ「ウクライナ観」

公開日: 更新日:

■「ナチス掃討」自分が総統

 だから、プーチンが今、「ウクライナのナチを掃討する」と言っても、侵攻される側にとっては「たわ言」にしか聞こえない。ロシア系住民を守るとこじつけて軍事介入してくるプーチン政権は、ズデーテン地方(旧チェコスロバキア)のドイツ系住民の保護名目で侵略戦争を広げたナチス総統と変わらないのだ。

 ロシア軍の一部はプーチンの「主張」を真に受け、キーウ近郊で少女を「ナチ」呼ばわりしながら暴行したらしい。北東部ハルキウでは3月、ヒトラーのホロコーストを生き延びた96歳男性が、砲撃であっけなく命を落とした。

 それでも毎年、5月9日の旧ソ連の対独戦勝記念日がやってくる。緒戦でキーウを制圧できずに多数の若い徴集兵らを死なせた「敗戦」を覆い隠すべく、プーチン政権は作戦を大幅変更。東部ドンバス地方で「戦勝」を演出すべく必死になった。

 死者2000万人──。これほど多い旧ソ連の戦没者に思いをはせ、二度と戦争を繰り返させないというのが、記念日の本来の趣旨のはずだった。ウクライナの悲劇をはた目に、ロシア国民の心境はさぞ複雑になっているに違いない。

(文=平岩貴比古/時事通信社前モスクワ特派員)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声