小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

新型シトロエンC4は驚くほどの掘りだし物! コスパではVWゴルフ超え

公開日: 更新日:

シトロエンC4 シャインブルーHDi(車両価格:3,450,000/税込み~)

 シトロエンと聞いても普通の人はあまり知らないか、クルマ好きでもツウ好みのフランス車を想像するだけかもしれない。だが最新のCセグメントコンパクト、C4はひと味違う。日本でも有名なベストセラードイツ車、VWゴルフを装備や燃費を含めた総合力で上回る部分があるのだ。特に日本車にはほとんどないディーゼル仕様で。

 今回乗ったのは新世代1.5ℓディーゼルターボを搭載するC4シャインブルーHDi。車両は345万円で、知らない人は少し高いように感じるかもしれない。

 だが欧州ディーゼルはちゃんと遮音してあるうえ、排ガスをクリーンにする高圧ポンプや処理システムを複数搭載するため値が張る。同じCセグメント輸入車代表のVWゴルフだがガソリン車が295万円スタートのところ、ディーゼル車は344万円スタート。同じくC4もガソリン車は290万円だが、今回のシャインブルーHDiは345万円。え? あまり変わらないじゃないと思うなかれ。実は装備モリモリのゴルフ最上級車種TDI Rラインは408万円。しかしC4はモノグレードのシャインブルーHDi自体が装備モリモリ。中身を考えるとゴルフディーゼルより50万円近く安いかもしれないのだ。

装備や燃費ではVWゴルフを上回る

 基本性能から比べるとC4が全長4.3m強、ゴルフが4.3m弱とほぼ同等。かたやエンジンは前述C4が1.5ℓディーゼルターボでピークパワー&トルクが130ps&300Nmなのに対し、ゴルフは2ℓディーゼルターボで150ps&360Nmと少し上。だが乗ってみると、確かにゴルフのほうが速いが実用上は問題ないうえ、モード燃費がC4は22.6km/ℓと相当に良くて、ゴルフディーゼルの20.0km/ℓを上回る。

 装備だが、マトリクスLEDヘッドライトやデジタルコクピットなど、ハイテク系は厳密にはゴルフが優秀。だがほとんどがオプションなだけでなく、C4の場合10インチのタッチスクリーンやアダプティブなインテリジェントハービームはすべて標準。

 運転支援系も、追従オートクルーズやレーンキープアシスト、渋滞時にステアリングを握ってるだけでいいトラフィックジャムアシストなどはすべて標準。走りのパワー感ではゴルフディーゼルに少し負けるものの、装備や燃費では上回っている。

個性を保ちつつコスパや質感でも頑張っている

 ついでにゴージャス装備、本革シートや天井のスライディングルーフも標準装備。内装の質感もゴルフに負けてるどころか、部分的には勝っているのだ。

 かつてフランス車は、ユニークデザインと癒やしの走り以外の質感やハイテクでは日本車やドイツ車に負けているイメージもあったが、今は逆。他にない個性を保ちつつコスパ、質感でも頑張っているのが今のシトロエンであり、兄弟車プジョーなのだ。

 おフランスのシトロエンなんてスカしたイメージだし、国産車の方が安心! というアナタ。食わず嫌いは止めて一度試してみてはいかがでしょう?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  2. 2
    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

  3. 3
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  4. 4
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  5. 5
    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

  1. 6
    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

  2. 7
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  3. 8
    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

  4. 9
    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

  5. 10
    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す

    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す