地盤沈下の桜田同友会は後継難…有力候補は住友林業会長とリクルート会長だが

公開日: 更新日:

政界通(以下=政) かつて「10年先の日本経済を開く提言集団」ともいわれた経済同友会が、地盤沈下しているな。

官界通(同=官) 同感だ。経団連は、岸田首相が掲げた経済安保の強化に「経済活動を制約してはいけない」とブレーキをかけ、3%を超える一律賃上げ要請も「個々の企業が業績などを考慮して決める」とはね返し、存在感を示した。それに比べて同友会の提言には迫力がなく、永田町も霞が関も相手にしていない。

財界通(同=財) 不満はわかるが、議論に参加している面々を見れば、仕方ないよ。

 そうか。自社の事業領域以外はよく知らない新興企業の経営者、経営経験に乏しいコンサルタント、本社の許諾なしで動けない外資系代表ら、いまや様変わりだ。個々人は魅力的でも「仲よしクラブ」みたいで、議論に響くものがない。

 それでは、寂しい。やはり、先鋭的な政策を政府に突き付けてほしい。でも、桜田謙悟代表幹事(66・SOMPOホールディングス社長)は4月末から4年目。慣例で4年交代だから、もう時間はない。

住友林業会長とリクルート会長

 次の代表幹事候補はどうだ?

 後継は副代表幹事から選ぶのが普通で、いまの顔ぶれでは、消費者感覚や国際経験などから住友林業の市川晃会長(67)が有力。でも、経団連会長に住友化学の十倉雅和会長が就任し、住友グループから財界トップが続くことに異論も予想される。

 政府の経済財政諮問会議の委員であるサントリーの新浪剛史社長(63)も、有力では?

 意欲を持った時期もあったが、同友会の現状に失望したのか、いまは経団連活動に力を注いでいる。

 リクルートの峰岸真澄会長(58)が意欲的、と聞いたぞ。

 さすが早いな、政界情報か? 峰岸氏は政治家と交流を深めているが、財政や社会保障から産業政策まで代表幹事に求められる知見は広く、一夜漬けで対応できない。年齢も若く、次の次の候補かな。同友会は4月に人事があり、そこで有力候補が副代表幹事に選ばれて来年に備える、という可能性も残っている。

(構成=竜孝裕/ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂