インフレに強いエネルギー株は手軽なETFで…買うなら国内、米国どっち?

公開日: 更新日:

 最近の金融市場ではインフレが大きなテーマになっている。米国のインフレ率が急上昇しているからだ。これを抑制するため、FRB(米連邦準備制度理事会)は3月から利上げを開始する予定だが、しばらくはインフレ率が高い状況が続くだろう。

 とすれば、インフレに強い銘柄が有望といえる。代表的なのはエネルギー関連株だ。高いインフレ率は1970年代に起きた2回のオイルショックで経験しているが、そのときもエネルギー株は上昇した。例えば、エネルギー事業を手掛ける米エクソンモービルの株価は、78年6月から80年11月の間に約2倍となった。

 もちろん、個別株に投資するのもいいが、銘柄選びは難しい。ETF(上場投資信託)のほうが手軽だろう。低コストで分散投資効果も得られる。

 実際に国内でエネルギーセクターに投資できるETFは1本だけある。「TOPIX-17エネルギー資源」だ。東証1部に上場しているエネルギーセクター企業に投資する商品だ。直近の騰落率を見ると過去1カ月=約4%、6カ月=約15%の上昇。21年9月以降、ずるずると下がっている日経平均株価と比較すれば、好成績といえるだろう。分配金利回りは1.7%。運用コスト年0.352%となる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

    70年代を彩った元「フィンガー5」妙子さん 音楽とは無縁の生活、再婚した年下夫と平穏に暮らす

  2. 2
    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

    泉ピン子が故・橋田壽賀子さん追悼ドラマに起用されず…共演者やスタッフに嫌われるワケ

  3. 3
    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

    EXIT兼近は芸能界に必要か? 2度の逮捕、強盗犯ルフィとの接点発覚も擁護の声が多いワケ

  4. 4
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 5
    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

    プロ雀士“役満ボディー”岡田紗佳さん「麻雀でも藤井聡太さんのような存在が出てほしい」

  1. 6
    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

    巨人有望株2投手わずか4日で二軍落ち…原監督が苦言も本音は“大誤算”

  2. 7
    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

    どうするキムタク?「THE LEGEND & BUTTERFLY」興収40億円止まりの可能性 採算ラインは50億円

  3. 8
    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

    結婚したキスマイ横尾渉に「脱退しろ」とファン厳しい声…また一歩近づいた“帝国崩壊”

  4. 9
    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

    自民分裂の北九州市長選挙で麻生系候補まさかの大逆転勝利 “本命”菅・武田連合敗北のワケ

  5. 10
    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日

    青学大・原監督もビックリ!2時間7分台の学生新記録“よこたっきゅう”が日の丸を背負う日