<3>あれもこれものリフォームより、1000万円で可能な平屋への建て替えはどうか

公開日: 更新日:

 埼玉県の熊谷市郊外で、築40年が経過した建売住宅に住む遠井安男(仮名)。75歳になって後期高齢者入りしたのをキッカケに安心できる暮らしを考え、100万円投じてバリアフリー・リフォームすることを思い立った。しかし、また問題発生だ。

 当初は、段差の解消と手すり設置のバリアフリー工事で済ますつもりだった。しかし、珍しく帰省した長男が「どうせリフォームするなら、風が吹き込む古い風呂場も直したら」と言い出し、妻も大いに同意。話が振り出しに戻ってしまった。

 ガタがきた部分をあれもこれも直すと1000万円もリフォーム費用がかかるから断念したのに、まったく事情がわかっちゃいない。「口を出すならカネを出せ」と思わず長男に文句を言いたくなったが、相手は安月給の子育て真っ最中。グッと我慢だ。

 そこで再び自宅の建て替えを考えてみた。老朽化が進んだ古家に1000万円ものリフォーム費用をかけるくらいなら、いっそ新しくする手はないのかーー。

 なじみになった近所の工務店に相談すると、「ふつうの2階建てだと、どんなに予算を絞っても2000万円はかかる。でも夫婦2人だけなら、平屋でもいいのではないか。それなら1000万円ほどで2LDKが可能になります」という話だった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

  2. 2
    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

  3. 3
    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

  4. 4
    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

  5. 5
    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

  1. 6
    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

  2. 7
    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

  3. 8
    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

  4. 9
    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

  5. 10
    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”

    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”