新規株式公開が活発だが…投資家の敵「上場ゴール」の見分け方

公開日: 更新日:

 今年は株式相場が好調なこともあり、新規株式公開(IPO)が活発だ。年間で100社を上回り、2007年(121社)以来、14年ぶりの高水準となる可能性が高い。

 ところで、「上場ゴール」という言葉をご存じだろうか。これは、上場が目的化するあまり、身の丈以上の事業計画を立てて大きな注目を集めながら、上場直後に経営陣が巧みに自社株を売り抜けたり、業績の下方修正を出したりして、株価は上場時がピークで、その後は低迷を続けるベンチャー企業をヤユしたものだ。

 典型的な「上場ゴール」と言われ、投資家から大ひんしゅくを買ったのがスマホゲーム開発のgumi(グミ)である。上場前から有望な大型銘柄として話題になっていた同社は、14年12月に東証1部に上場。

 上場初値は公開価格と同値の3300円で、最高値は3340円だった。そして、上場後わずか2カ月半後に15年4月期の業績見通しの営業損益を13億円の黒字から4億円の赤字へ大幅下方修正。これを受け同社株は、2日連続してストップ安(2日で合計1000円安)となり、1282円まで急落した。その後も一部の経営幹部が持ち株を売却した事実の発覚など不祥事が続出し、株価は今もって低迷したままだ。ちなみに10月15日は882円である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…