真保紀一郎
著者のコラム一覧
真保紀一郎経済ジャーナリスト

クレディセゾン<下>DX推進で「第2の創業」目指す…林野会長とサイバー藤田社長は“麻雀仲間”

公開日: 更新日:

 しかもクレディセゾンの発行するセゾンカードは、「永久不滅ポイント」で人気となったが、今では楽天カードのように、楽天のサービスを利用するごとにポイントが加算されるカードも登場しており、単純なポイント勝負では太刀打ちできないのが現実だ。

 つまり、収益の柱であるカード決済事業だけでは、今後、それほど大きな成長が期待できない。そこでクレディセゾンでは、現在を「第2の創業」と位置づけ、新たな成長戦略の構築を目指している。そこでカギを握るのが、前回取り上げたDX(デジタルトランスフォーメーション)だ。業務をデジタル化し、生産性を上げるとともに、新たなビジネスにつなげようというのだ。具体的には、カード決済を通じて蓄積された膨大な顧客データを活用する。

 クレディセゾンは今年6月、サイバーエージェントと合弁で、「CASM」という新会社を設立した。クレディセゾンの持つ決済データと、サイバーエージェントのAIを結び、新たなマーケティングを行っていく。例えば顧客向けに今まで以上に精度の高い広告やおすすめ商品の情報を提供していく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

    グラドル清水あいり 月収3ケタ公表前の壮絶貧乏生活「真っ暗な部屋で号泣しました」

  3. 3
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

もっと見る

  1. 6
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 7
    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

    キンプリとSnow Manの冠番組を比較検証 バラエティー番組での「嵐の後継者」はどっち?

  3. 8
    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

    ハチミツ二郎さんが告白 コロナ感染から1年以上経った今も「手のしびれ、倦怠感が…」

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ

    竹下景子がコロナ陽性も“マスコミ自粛警察”は下火に…芸能人が積極的に感染報告のナゼ