日本はこれから古着が主流に? コロナ禍でリユース市場急拡大、2022年には新品市場超え

公開日: 更新日:

「昨年のコロナ禍は自宅のモノを整理する動きが顕著でした。量が多すぎると古着の買い取りをやめるという店もあって、“古着の雄”キングファミリーやドンドンダウンは、店によって買い取りは10袋までとか30キロまでとか規制をかけたほどです。ただやはりメルカリなどフリマアプリの著しい成長がリユース市場を牽引しています」

■日本での新品需要は相変わらず根強い

 日本では若者に古着ブームが起きているが、アパレルの1次流通も参画している点で、「これまでの古着ブームとは異なる」と山内氏は指摘。ベイクルーズグループが20年にリユース店を出店。セレクトショップのビームスも中古衣料大手セカンドストリートとコラボイベントを実施している。

 アパレル大手のアダストリアも「環境省の調査では、年間に一度も着用しない服を1人25枚持っている。また、衣料品を手放す際には約7割が可燃ごみや不燃ごみとして廃棄されている」(広報担当者)とし、“倉庫の服”を蘇らせるFROMSTOCKというブランドを展開している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!