日本はこれから古着が主流に? コロナ禍でリユース市場急拡大、2022年には新品市場超え

公開日: 更新日:

米国では30年に2倍に

 真鍋淑郎氏(90=米プリンストン大)のノーベル物理学賞で環境問題への関心も高まっているが、大量破棄問題を抱えるアパレルの世界も当然無関係じゃない。

 米古着ECサイト「THRED UP」が6月に公表したリポートによると、米国のリユース市場は2026年に倍増して770億ドルに。この時点でファストファッション市場を上回り、30年に市場規模はさらに倍になるという。

 米国で「初めて古着を購入した」という人は、20年に3300万人。コロナ禍で「消費者の買い物に対する意欲が変化、節約に対する新たな需要が高まった」という。牽引するのはZ世代など10~20代の若者。衣服の製造過程で生じる温室効果ガスや衣服の廃棄への抵抗感があるという。

 日本でもリユース市場は急速に拡大している。業界紙「リサイクル通信」によると、20年の市場規模は前年比2.5%増の2兆4169億円だが、22年には3兆円規模に達し、CtoC(消費者間)がBtoC(企業―消費者)を上回る見込みだ。同紙記者の山内淳史氏は「リユース市場の伸びは、金券など落ちている業種もあるが、総じて著しい」とこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  2. 2
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  3. 3
    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

    TBS「報道特集」放送後に勃発! ネオニコ系農薬めぐり業界団体と研究者が“場外乱闘”

  4. 4
    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

    大谷翔平の私生活は謎だらけ…オフは婚活の貴重な時間、玉の輿狙いの女子アナたちは?

  5. 5
    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

    「おぼん・こぼん」の経済効果は絶大!水ダウが生んだ“犬猿の仲”芸人は2022年もガッポリ?

もっと見る

  1. 6
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 7
    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

    MLB労使交渉決裂は巨人に朗報? ロックアウト不可避で優良助っ人ゴロゴロ、日本球界は買い手市場に

  3. 8
    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

    ふるさと納税“返礼品パリピ”に再考促す自治体 東京23区などの税金流出は深刻

  4. 9
    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

    NMB48渋谷凪咲が“新バラエティー女王”に大躍進!毒舌でも天然ボケでもないユニークな魅力とは

  5. 10
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…