“岸田銘柄”物色の動きナシ!「悪要因3つ」を専門家が解説、あと2500円下落の可能性も

公開日: 更新日:

 どこまで下がるのか。株価の下落が止まらない。

 6日の日経平均株価は大幅続落し、前日比293円25銭安の2万7528円87銭だった。8日連続の下落で、8営業日連続の値下がりは12年3カ月ぶり。7日は前日比149円34銭高の2万7678円と反発して引けたが、9月29日に岸田文雄氏が自民党の総裁に選出されて以降、あってしかるべき“祝儀相場”は空振り状態が続いている。

 日経平均株価は、菅首相が退陣表明した9月3日(2万9128円)から上昇し、9月14日には3万670円をつけたが、そこから3000円近くも下がってしまったのだ。

 なぜ、株価は下落しているのか。

「理由は海外要因が2つと、国内要因が1つです。まず、中国の不動産バブルの崩壊危機です。中国の場合、不動産関連がGDPの4割を占めているので崩壊したら衝撃は半端ではない。それとアメリカの利上げです。金利が上昇したら当然、株価は下落する。世界の2大大国が猛烈な嵐に見舞われるリスクを抱えているため、さすがに投資家は株式投資に二の足を踏んでいる。国内要因は、岸田新政権への失望です。総裁選で訴えていた“新自由主義からの脱却”や“成長と分配の好循環”は間違っていません。でも、いつまで待っても具体策が出てきそうにない。市場は“看板倒れに終わる”と見ている。2つの経済大国が大揺れしている時、頼りない総理が誕生という不運が重なり、日本の株価が下落しています」(経済評論家・斎藤満氏)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  2. 2
    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

  3. 3
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  4. 4
    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

  5. 5
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  1. 6
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  2. 7
    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

  3. 8
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  4. 9
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 10
    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」