「出前館」はなぜ増資しても株安にならず急騰したのか? 大きな要因は3つ

公開日: 更新日:

 増資は一般的には、株主価値の希薄化を招くため悪材料であり、株安になるといわれる。特に発行株数が多く希薄化率(増加する株式の議決権数/増加する前の発行済み株式の議決権総数)が高い増資の場合は、一層その傾向が強い。

 ところが、たまに想定外のことも起きる。最近の料理宅配大手「出前館」の大規模増資は希薄化率の高いものだったが、株価は急騰したのだ。その理由を考えてみたい。

 9月13日の取引終了後、同社は①「第三者割当増資」と②「海外向けの公募増資」を組み合わせた増資を実施し、約800億円を調達すると発表した。①と②で増加する株式数は最大5543万株で、現在の発行済み株式総数(8548.6万株)の約65%にも達する大量の新株を発行する増資である。

 翌9月14日、大幅に下落すると予想された同社の株価は、前日比で小安く始まり、5%安(1716円)まで下落した。しかし、その後は急速に切り返し、一時19%高の2147円まで駆け上がり、終値は8%高の1956円だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!