買っていい連続赤字企業はある 「良い赤字」と「悪い赤字」の違いは?

公開日: 更新日:

 最終損益が複数年連続して赤字の企業に投資していいものだろうか。

 一口に赤字といっても、2つに大別できる。「良い赤字」と「悪い赤字」である。

「悪い赤字」とは業績悪化による赤字で、この赤字が続くと負債が資産を上回る債務超過となり、上場廃止につながる。

 では「良い赤字」とは何か。健全な赤字のことであり、売上高・利益は伸びているが、事業拡大のための先行投資により最終損益が赤字のことである。

 フリーマーケットアプリ国内首位のメルカリを例に、その過程を見てみたい。同社は最終赤字を続けながら成長してきた。2013年創業のメルカリは、わずか5年後の2018年6月に東証マザーズに上場した。上場直前の2017年6月期の売上高は220億円、最終損益は42億円の赤字だったが、わが国で初めてのユニコーン企業の上場ということで、赤字企業ながら投資家の関心は高く、公募価格は3000円に対し、初値は66%上回る5000円だった。

 同社の赤字の原因は、①広告宣伝費②米国の事業への先行投資という2つの費用が突出していることだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?