コロナ禍なのに「増配」企業が拡大中 次の狙い目銘柄は「建設業」

公開日: 更新日:

 このところ「増配」を発表した銘柄の異常な値上がりが目立っている。

 例えば商船三井。7月30日に2022年3月期の年間配当を、前期の150円から550円に引き上げると発表。すると株価は発表前日の5030円から8月末には8570円と70%も急騰し、最高値を更新している。また日本郵船は8月4日、22年3月期の年間配当を前期の200円から700円に増やすと発表。株価は発表前日の6570円から8月末の8890円と、35%も値上がりし、同じく最高値を更新している。

 コンテナ船の運賃高騰などで、いま海運業は絶好調。とはいえ、大幅な増配発表はサプライズであった。その他にも、本年7~8月に増配を発表して値上がりした銘柄には、AGC、神鋼商事、山陽特殊製鋼、明和産業など数多くある。

 21年度の配当総額は20年度比11%増の17.9兆円である。コロナ禍前の19年度と比べても4%増えている。なぜ現在多くの企業が増配に動いているのだろうか。

 上場企業の内部留保は、足元で475兆円まで積み上がっている。とはいえ、景気停滞とコロナ禍の長期化で、企業は投資には資金を振り向けにくい。投資家の評価を高めるには配当をしっかり出すことが必要という判断だ。とくに成熟産業にはこの傾向が強い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 2
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  5. 5
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  1. 6
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

  2. 7
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  3. 8
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  4. 9
    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

  5. 10
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き