アフガン制圧1週間 米軍協力者8万人に襲い掛かるタリバン「残虐行為」の実態

公開日: 更新日:

 やはりアフガニスタンが血なまぐさくなってきた。イスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し、政権を奪取して1週間。当初は全国民の「恩赦」や女性の権利保障などの融和策を打ち出したが、反政府デモ隊に発砲して3人が死亡、ドイツのテレビ局記者の家族が射殺されたニュースも報じられた。さらに「反タリバン狩り」が横行しているという。実態はどこまで深刻化しているのか。

「政権ナンバー2のバラダル師らは穏健ですが、銃を構えている兵士たちは危険です。米軍とNATO軍に協力していたアフガン人、8万人分のリストを作成。彼らの家をしらみつぶしに調べ、本人がいない場合は家族に拷問を加えたりしています。地方の警察幹部や州知事など行政のトップを特に狙い、首を絞めた上に銃で撃ち殺すような残酷な殺し方をしているようです」(国際政治経済学者の浜田和幸氏)

 米国防総省は21日、米国人2500人を含む約1万7000人を国外に退避させたと発表したが、リストの人数は8万人分だ。約6万5500人の協力者が脱出できていない計算になる。

■女性を火あぶりにし、箱に詰めて海外に売る

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  2. 2
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  3. 3
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  4. 4
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  5. 5
    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

    今夏は「逆さビキニ」が再流行?仏ファッション誌も太鼓判

  1. 6
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 7
    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

    新庄監督のトライアウトで日本ハム選手“ガス欠”…交流戦以降わずか1勝8敗のドロ沼

  3. 8
    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

    歩りえこ40歳がヌード写真集に挑戦!「痩せにくくなって、夜はゆでたまご3個だけ」

  4. 9
    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

    シーズン初勝利の試合直後、投手コーチに言った「肘が痛くて…もう投げられません」

  5. 10
    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか

    生稲晃子氏が候補者アンケートにまさかの「無回答」連発! 何がやりたくて国政を志すのか