松島修
著者のコラム一覧
松島修投資助言会社社長

1960年東京生まれ。94年投資助言会社エフピーネットを設立し代表取締役に就任。メルマガ「イーグルフライ」で投資アドバイス。2008年からの金融危機前に各相場のピークを予測し「全ての投資をやめる時」と事前に警告したことで知られる。テレビ東京、日経新聞などメディア出演多数。無料メルマガ「リアルインテリジェンス」で最新情報を提供中。

世界各国で暴動やデモが起きている不気味…正確な情報を知り投資に生かす

公開日: 更新日:

 日本ではあまり報道されていませんが、南アフリカでは大規模な暴動、フランスやキューバではデモが発生しています。

 南アフリカは、もともと暴動が多い国ですが、近年にない大規模な暴動となっています。商業施設などの略奪、放火、破壊行為の被害が4万件、損失額は約3760億円にもなっています。

 兵士2万5000人を動員し、戦車を配置して威嚇しています。

 工場や商業施設、ATM、銀行、新型コロナワクチン接種会場である薬局なども破壊、スーパーマーケットは閉鎖され混乱に陥っています。

 暴動の原因は逮捕されたジェイコブ・ズマ前大統領をめぐる権力争いとされています。

 しかし、それだけではなく金融緩和などにより、もともとの貧富の差が拡大していることや新型コロナウイルス対策への不満が爆発したようです。

 新型コロナウイルス対策では外出規制したことで職業を失い、さらに酒の販売を禁止するなどの規制を実施したことが不満の原因です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

    鈴木福クンが一流大学合格で高学歴タレントの仲間入り! 元天才子役が歩く明るい未来

  2. 2
    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

    俳優・渡辺徹さんはわずか8日で急逝 「食中毒」には命を落とすリスクが…他人事ではない!

  3. 3
    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

    ティアラの怒りの矛先は永瀬廉に…SMAP解散時のキムタクを彷彿とさせる一部アンチの暴走

  4. 4
    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

    森保監督と代表選手が手にするボーナスいくら? W杯16強終戦もドイツとスペイン破る快挙

  5. 5
    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

    森保監督は続投要請を固辞か…重圧激務に合わない低年俸、アジア金満クラブや各代表が垂涎

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

    FA近藤健介に大型契約の重圧…ソフトB「6年35億円規模」に日本ハムも条件上乗せ対抗

  3. 8
    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

    “脱いだらすごい”女子ゴルファー小澤美奈瀬を直撃!「母に洋服の面積を心配されたけど…」

  4. 9
    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

    高級食パン「乃が美」はやっぱりピンチ? FCオーナー告発、創業者退任で気になるブームの行方

  5. 10
    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀