知っておいて損はない日本のユニコーン企業10社

公開日: 更新日:

「ユニコーン企業」という言葉を聞いたことがあるだろうか。創業10年以内で評価額10億ドル(約1100億円)以上の未上場テクノロジー企業のことをいう。名称の由来は、伝説の生き物「一角獣(ユニコーン)」で、めったに現れない貴重な存在という意味が込められている。ユニコーン企業とは、出現がまれで巨額な利益をもたらす可能性を秘めた企業というわけだ。

 米国では足元で337社ものユニコーン企業が「上場予備軍」として存在する。最近上場したユニコーン企業には、コロナワクチン開発に成功した創薬の「モデルナ」(2018年12月上場、現在の時価総額約9兆円)や、ビデオ会議の「ズーム」(2019年4月上場、同約10兆円)がある。こうした多くの予備軍の存在が、世界最強の米国株式市場を支えている面もあるのだ。

 一方、日本のユニコーン企業は現在わずか10社だ。そして上場した事例は「メルカリ」1社のみである。日米の数の差に驚くだろうが、その成長の過程も大きく違う。

 米国ではユニコーンのような“スタートアップ企業”にリスクマネーを提供するベンチャーキャピタル(VC)が、日本に比べ圧倒的に充実している。VCから潤沢な資金が得られるので、米国のスタートアップ企業は未上場企業のままで規模を拡大できる。ちなみに、2020年の米国でのVC投資額は約16兆2000億円。一方、日本は4611億円に過ぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?