安田商店ジュン 藤井潤子さん<1>うしにあやかって着実に

公開日: 更新日:

 疫病退散でおなじみになったアマビエ。江戸時代に出現したとされる妖怪で、人魚を彷彿とさせる風貌で海中から現れ、豊作や疫病の予言をしたと伝えられている。

 これが新型コロナ封じとしてSNSを中心に話題を集め、お守りとして製品化もされている。

■疫病除けのアマビエストラップ

 七色に輝く蝶貝を埋め込んだアマビエ・ストラップを販売している潤子さん。安田商店ジュンは東大阪の石切剣箭神社の参道に店を構えている。

 蝶貝はアクセサリーなどに使われ、高価なものも多いが、安田商店のアマビエ・ストラップは破格の980円(税込み)。1000個の仕入れがあっという間に売れて品薄になっているという。

「石切神社は疫病から助かったことで建立したという説があり、本来ならこのコロナの時期だからこそ参拝しなければなりません。ところが、全国で感染者が増える中、人通りはまばらで、土日の来店は平年の3分の1に落ち込んでいます。例年、元日はごった返すところなのですが、今年は人通りも少なく静かなものでした。4月に入ってから『(2回目の)緊急事態宣言が解除されたのでようやく来られました』というお客さんがいて徐々に戻ってきたという感じでしたが」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  5. 5

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  6. 6

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    国会延長を拒否した菅首相、三原副大臣、平井大臣の二枚舌

もっと見る