中西文行
著者のコラム一覧
中西文行「ロータス投資研究所」代表

法政大学卒業後、岡三証券入社。システム開発部などを経て、岡三経済研究所チャーチスト、企業アナリスト業務に従事。岡三インターナショナル出向。東京大学先端技術研究所社会人聴講生、インド政府ITプロジェクト委員。SMBCフレンド証券投資情報部長を経て13年に独立。現在は「ロータス投資研究所」代表。

株式市場はまるで自覚症状のない慢性患者…放置で合併症も

公開日: 更新日:

 昨年4月16日、全国を対象とした「緊急事態宣言」が発令された。この日の新型コロナウイルス感染者数は576人、累計9362人、死者数12人(累計191人)だった。それから1年。2021年5月8日の感染者数は7251人、累計63万5283人、死者数86人(累計1万859人)と増大した。

 昨年5月以降、国民1人当たり10万円の「特別定額給付金」が世帯主の銀行口座に振り込まれ、皆それなりに安心もした。今年はこの給付金がない。

 日本政府観光局によれば、今年3月の訪日外国人(推計)は1万2300人、1~3月累計で6万6200人だった。20年は同19万3658人、393万9827人、19年は同276万136人、805万3797人だった。昨年7月以降、政府は「GoToトラベル」「GoToイート」を実施し、景気を下支えした。今年はそれらが全くない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  2. 2

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  5. 5

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  6. 6

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

  7. 7

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  8. 8

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    吉岡里帆“どんぎつね”はバズるのに主演作が続々苦戦のワケ

もっと見る