株価上昇が期待できる「自社株買い」 候補企業の特徴とは

公開日: 更新日:

 このところ、3月決算発表とともに、自社株買いを表明する企業が増えている。毎年5月は、自社株買いの発表が一番多い月だ。それは6月末の株主総会に向けての株主へのアピールでもある。

「自社株買い」とは、言うまでもなく、企業が発行している株式を自らの資金で市場から取得、消却することだが、近年、この自社株買いが増えている。2012年度の1・7兆円が、2019年度には7・6兆円まで膨らんだ。

 新型コロナウイルスの影響で、2020年度は企業が手元資金の確保を優先したため、4・7兆円に減少したが、今年度はその見送り分を含めて自社株買いが一層拡大すると予想されている。

 自社株買い増加の背景には、金融庁・東証が2015年に「コーポレートガバナンス・コード」を制定し、株主への利益還元強化を企業に求めていることがある。さらに、「物言う株主」といわれるアクティビストの存在も大きい。

 自社株買いは一般的に株価の上昇をもたらす。短期的には需給が改善し中長期的には発行株数が減少することで1株当たりの資産価値が向上するからである。また発行株数が減少することで増配が見込めるのも魅力だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?