父と娘の壮絶な戦い…総会後の法廷バトルは勝久氏に軍配

公開日: 更新日:

 2015年3月27日の株主総会以降、沈黙を貫いてきた大塚家具の創業者・大塚勝久氏が再び姿を現したのは7月13日。舞台を東京地裁526号法廷に移し、父娘の壮絶な戦いが再び火を噴いた。

 係争の発端は、勝久氏が保有する大塚家具の株式130万株を一族の資産管理会社「ききょう企画」に譲渡したことだった。その買い取り代金として勝久氏は、ききょう企画が発行する15億円の社債を受け取る。償還の期限は13年4月4日だった。ところが、その日になっても社債は償還されず、勝久氏は同9月17日に督促、10月28日に訴訟を提起となったのである。

 その口頭弁論が行われたのが、前述の7月13日。原告の勝久氏と、ききょう企画の実質的な経営権を握るとみられていた久美子氏やその妹が、法廷に呼ばれていた。

 午前中は久美子氏の弁護士による尋問が行われ、休廷を挟んで13時30分から、久美子氏や妹の尋問が再開、15時15分から勝久氏の尋問が行われた。

 久美子氏側の主張は、父親から社長就任を要請されたので、「社長を引き受けることを前提として(相続問題などの環境を)整えてもらいたい」と要望したというもの。それで三井住友銀行と相談し、相続対策として社債を使ったスキームを構築。その内容については、勝久氏も含め「家族の会議の中で話をした」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

  2. 2
    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

    加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない

  3. 3
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  4. 4
    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

    奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘

  5. 5
    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

    「煽り」「乗っかり」「釣り」も不発に終わり…不登校YouTuberゆたぼんの今後をファン憂う

  1. 6
    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

    総工費30億円・秋篠宮邸の改修コスト問題があがるが…“将来の皇太子”悠仁さまに引き継がれる妥当感

  2. 7
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  3. 8
    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

    「替え玉受験」横行する中で…京大卒・関西電力エリート会社員が目をつけられた理由

  4. 9
    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

    ブラジルの英雄ネイマール“専売特許”過剰演技を封印!W杯の長すぎるロスタイムで世界が注目

  5. 10
    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由

    前回大会も1次リーグで全滅…カタールW杯でも白星ゼロのアフリカ勢が精彩を欠く理由