コロナ禍の株高 裏にいるのは「最大の株主」である日銀

公開日: 更新日:

 久々に先週、日経平均株価が2万8000円台を割り込んだ。しかし、調整をこなすと、あっという間に再び2万8000円台を回復。買い意欲が旺盛なようだ。

 こうしたコロナ相場の裏側にいる主役のひとりが日銀であることは言うまでもない。

 株投資をやっている人なら、先刻承知。やらない人は「へぇー!」だろうが、日銀は間接保有ながら、日本株の最大の株主なのである。そんな国は、世界でもちろん日本だけだ。

 株を直接買うことを禁じられている日銀が、金融商品であるETF(上場投資信託)の買い入れという形で、日本株を買い始めたのは民主党政権時代の2010年12月。当初の目的はリーマン・ショック後の不安定な株式市場の底支え。ちなみに当時の2010年の日経平均の最安値は8796円である。当時設定したETFの買い取り枠は2011年末をメドとして年間4500億円程度。まだかわいいものだった。

 だが、その後、安倍自民党政権が誕生し、2013年に黒田東彦氏が日銀総裁に就任。アベノミクスと称する景気浮揚策で異次元の金融緩和が打ち出されるや、ETFの購入額は年間1兆円のペースから2014年には3兆円、2016年は倍の6兆円と、拡大の一途をたどったものだ。目的も変質し、株価の底支えというよりも、株価の押し上げそのものになっていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた