台湾新幹線トンネルは欧州式 日本式新幹線と寸法が合わず

公開日: 更新日:

 台湾高速鉄道は日欧のベスト・トゥ・ベストと胸を張る。しかし、裏側はベストでも何でもなかった。木に竹をついだワースト・トゥ・ワーストでしかなかったのだ。

 欧州連合は軌道・トンネル・橋梁など下部は確保したが、逆転劇を違約と提訴して勝訴し、7803万米ドルの違約金を手にした。開業前の違約金は脆弱な財務体質を悪化させ、旅客需要の読みの甘さもあって開業後、赤字を垂れ流す。そして、しまいには政府に出資を仰ぎ準国営化される要因のひとつとなった。

■開業遅れと財務体質悪化を招く

 そして、さらに大きな難題にぶつかる。日欧の軌道はともに1435ミリの国際標準軌だが、山がちな国土でカーブが多い軌道の日本と、見渡す限り大広野でトンネルも少なく直線軌道がほとんどの欧州では、車両の大小が異なる。日本の車両は小型で軽量、欧州は大型でそれだけ重量もかさむ。欧州連合は自らの車両限界に合わせてトンネル、橋梁などを建設。欧州基準で建設された断面面積の大きな隧道に全く寸法の合わない日本式新幹線を運行させなくてはいけなくなったのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン大統領の最側近で軍参謀総長「行方不明」報道の不気味…粛清かケガ療養か

    プーチン大統領の最側近で軍参謀総長「行方不明」報道の不気味…粛清かケガ療養か

  2. 2
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  3. 3
    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

  4. 4
    チケット大量カラ予約で注目…日本体操界が直面する内村航平と村上茉愛の大き過ぎる穴

    チケット大量カラ予約で注目…日本体操界が直面する内村航平と村上茉愛の大き過ぎる穴

  5. 5
    ウッズの全米プロ“下見ラウンド”にツアー仲間から批判の声 クラブプロ帯同しコース情報入手

    ウッズの全米プロ“下見ラウンド”にツアー仲間から批判の声 クラブプロ帯同しコース情報入手

もっと見る

  1. 6
    巨人4番・岡本和が21打席連続無安打…大不振に「2つの要因」元師匠・内田順三氏が指摘

    巨人4番・岡本和が21打席連続無安打…大不振に「2つの要因」元師匠・内田順三氏が指摘

  2. 7
    綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感

    綾瀬はるかと木村拓哉は惨敗か…ドラマに必要なのは「この先どうなるか」の期待感

  3. 8
    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

  4. 9
    華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障

    華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障

  5. 10
    山下智久「正直不動産」が絶好調! その裏に透ける不動産業界の“不正直事件”

    山下智久「正直不動産」が絶好調! その裏に透ける不動産業界の“不正直事件”