コロナ禍での「異常な株高」その天井はいつなのか?

公開日: 更新日:

 コロナ禍の「異常な株高」が話題になっている。毎日毎日、世界で1万人近くが正体不明のウイルスで死んでいるのに、株価だけが知らぬ顔して上がり続けているからだ。

 では、これが「異常」なのかというと、そうでもないのだ。歴史的に見て、株価はずっと上がり続けてきた。米国のダウ指数を例にとれば、1972年に初めて1000ドル台に乗せ、それから48年後の2020年に3万ドルを突破した。実に30倍の上昇だ。もちろん、この間には暴落局面、調整局面もあった。だが、ブラックマンデー(1987年)、金融危機(1997年)、ITバブル崩壊(2000年前後)、リーマン・ショック(2008年)、そしてコロナショック(2020年)と、何度かの危機を乗り越え、右肩上がりを続けてきた。

 なぜ、株価は上がり続けるのか。それは、大半の人がハッピーになるからだ。株をやらない人は上がろうが下がろうがどうでもいいだろうが、株が上がって損をすることはないし、株高で世の中の景気が刺激されれば、給料も増えるから悪い話ではない。そこで、政府は人気取りに株高を演出する。今回のような超低金利とカネ余り状態をつくるのだ。この人気取りを得意にしたのが、最近では、安倍自民党政権とトランプ政権。株上昇を支持率稼ぎに使ってきたといっていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた