ユニクロ“オシャレ雑誌”創刊で中高価格帯アパレル戦々恐々

公開日: 更新日:

 ユニクロやZARAなど、企画から生産、販売を一貫して行うSPA(製造小売り)が低価格高品質を武器にアパレル業界を席巻。百貨店などに入っていたアパレル企業が大きな打撃を受けてきた。ここにきて、さらなる地殻変動が起ころうとしているという。

「ユニクロが年2回フリーマガジンを発行することになり、先月リリースされた創刊号(秋冬号)が今、話題になっています。この媒体で紹介されているアイテムが中高価格帯ブランドの商品とかぶる上、当然ユニクロの方が安いわけですから、かなり危機感を持っています」(大手アパレル関係者)

 このフリーマガジン「LifeWear magazine」は、雑誌「ポパイ」(マガジンハウス)の元編集長、木下孝浩氏がユニクロに移籍し、クリエイティブディレクターに就任し実現したものだ。木下氏は2012年にポパイの編集長に就任。“チープシック”“シティーボーイ”といった路線で「ポパイ」人気を復興させたやり手編集者だ。

「創刊号を見ると、まさに木下さんが編集長時代のポパイの世界観が広がっていました。ユニクロ製品を着た一般人をモデルに、ロサンゼルスのライフスタイルなどが特集されていますが、ここで紹介されているモノは、これまでセレクトショップで洋服を買っていたやや感度の高い層を意識していると思われます」(雑誌編集者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!