旅行ライターがアドバイス 危ない旅行業者はこう見分ける

公開日: 更新日:

 GWまで2週間。今年は最大9連休で、旅行にはもってこいだが、いきなり経営破綻した「てるみくらぶ騒動」が冷や水をぶっかけた。観光庁によると、ネット専業のOTA(オンライン・トラベル・エージェント)を含め、旅行業者は全国で9321社にのぼるという(2016年4月現在)。ババを引かない業者選びは――?

「旅行業者の登録区分や、弁済業務保証金制度のある日本旅行業協会(JATA)あるいは全国旅行業協会(ANTA)といった業界団体への加入が信用度の最低限の判断材料になります。ただ、登録や加入は当然として、それだけに頼ってはいけない。てるみくらぶは最高ランクの第1種旅行業者だったものの、出し抜けに倒産。JATA正会員でしたが、補償申請が弁済限度額(1億2000万円)を大幅超過する見通しで、返金はほぼ期待できません」(旅行媒体関係者)

 旅行業者は財務基盤や業務範囲などによって第1種(708社)、第2種(2827社)、第3種(5668社)、地域限定(118社)に4区分されている。唯一、海外ツアーを販売できる第1種は観光庁の管轄。業界団体入りすれば、資本金4400万円以上でクリアできる。てるみくらぶの資本金は6000万円だった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

    戸田恵梨香"おめでた"に水を差す映画「母性」興行成績 敗因は永野芽郁のキャスティング?

  2. 2
    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

    NHK大河「鎌倉殿の13人」アッと驚く最終回…義時は惨殺され、八重は生きている?

  3. 3
    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

    森保監督はたとえ続投でも現体制は解体へ…右腕のコーチ陣はW杯後、Jクラブの監督候補に

  4. 4
    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

    「silent」で話題 夏帆の評価がようやく才能と一致…新井浩文との熱愛など人生すったもんだ

  5. 5
    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

    中居正広が「休養延長」を発表も…大物芸能人ほど《ゆっくり休んで》というコメントが嫌い?

  1. 6
    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

    巨人大盤振る舞いのナゼ? 中田翔「年俸倍増3億円・3年契約」への疑問

  2. 7
    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

    第1子妊娠の戸田恵梨香 引退におわせは「コンプラ疲れ」か「家庭優先」か

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

    キンプリ脱退であいた“CMの穴”に「なにわ男子」をジャニーズ事務所が猛プッシュ?

  5. 10
    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに

    日本シリーズ連覇狙う谷原秀人 今季はLIVゴルフで“甘い汁”吸うも…来季は用無しに