神楽坂淳
著者のコラム一覧
神楽坂淳作家

「うちの旦那が甘ちゃんで」(講談社)、「金四郎の妻ですが」(祥伝社)などの著書がある。

白の下着にムラムラするのはなぜ? 江戸吉原「8.1白無垢の日」がルーツ

公開日: 更新日:

 いよいよ8月に入る。暑さも本格的になってきて、エアコンなしでは過ごせない日が続く。まさに温暖化というやつだ。

 水道から出てくる水がまるでお湯のようになっている。

 環境省は温暖化対策がうまくいっていないようだが、それは仕方がない。予算も権限もほぼ与えないまま何とかしろといわれても、だれがやっても進まない。自然環境を相手にするのだから、本気でやるなら大きな予算が必要だ。しかし、いまの状況ではどうせ後回しになるだろう。

 江戸時代では杉が最重要樹木だった。建物は木造ばかりだから、建材に使われた。火事が多いから、いくらでも需要があった。そこでせっせと杉を植えた。森林は二酸化炭素を吸収し、温暖化防止になる。環境省が大きい予算が取れないのなら、せめて植林でも考えてみたらどうか。

 さて、江戸時代の8月は現代の9月である。だから気温もかなり低い。もともと最高気温も低いから、現代人からするとかなり過ごしやすい気温だったろう。8月1日は、江戸時代の記念日である。徳川家康が江戸城に入城した日だからだ。武士の間では非常に重要な祭りであった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に