私が“孫”を会わせたくない3つの理由と円満解決術 何かあってからでは遅すぎる!

公開日: 更新日:
コクハク

やっぱり無理…私が祖父母に孫を会わせたくない3つの理由

 祖父母にとって、孫は目に入れても痛くないほど可愛い存在ですよね。でも、時には親として「どうしても祖父母(実の両親や義両親)に子供を会わせたくない」と感じることも…。
 今回は祖父母に孫を会わせたくないと感じる理由や、どうしても会わせなくてはいけなくなった時の対策をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 まずは、親として祖父母に孫を会わせたくないと感じる3つの理由から見ていきましょう。

1. 教育方針が合わない

 祖父母に会わせたくない理由で多いのが、教育方針の違いです。祖父母の時代とは価値観も常識も大きく変わっている現代ですが、祖父母としては「子供を育ててきた」という自信から、自分の時代のやり方を押し付けてしまう人もいるようです。

 叱る時に手を出すなどしつけが厳しすぎたり、逆に甘やかしすぎたりするケースもあるでしょう。また、現代ではタブーはお箸の共有やキスなどを平気でしてしまう人も少なくありません。

2. 安全面が心配

 単純に安全面が心配という人もいます。根拠のない「大丈夫! 考えすぎ!」というセリフで押し切られ、チャイルドシートをつけないまま車に乗せて移動する祖父母もいます。

 年老いている祖父母にやんちゃざかりの孫の安全を任せられないと思う人や、祖父母の家に薬や小さな部品が落ちていて実際に危なくて会わせられないケースもあるようです。

3. 祖父母とうまくいっていないから
 祖父母との関係がうまくいっていない場合、自分の可愛い子供を会わせたくないと感じる人もいるでしょう。

 祖父母に会わせている間、過剰なストレスが溜まりますし、祖父母目線での考えを吹き込まれるのでは? と不安になる人もいるようです。

孫を会わせたくないけど…避けられない時の3つの対策

 子供を祖父母に会わせたくないと思っていても、避けられない時がある…。どうしても会わせることになった時にできる対策もチェックしておきましょう!

1. 一緒に同伴して見守る

 教育方針や安全面が心配で子供を祖父母に会わせたくない時は、一緒に同伴するのが一番安全です。

 常に子供のそばにいて、危ない時や合わない教育方針で接してきた時にはきちんと祖父母に伝えるようにしましょう。最初は言いにくいかもしれませんが、子供のためにもしっかり主張を伝えることが大切です。

2. 夫から厳しく言ってもらう
 嫁として祖父母に意見を言いにくい場合は、夫から厳しく言ってもらうのも一つの方法です。祖父母も子供を育ててきた自負があるので、嫁にとやかく言われるのはあまり気分が良くないかもしれません。

 それでも、実の息子からの言葉なら素直に受け入れてくれる場合もあるはず。祖父母に関する困りごとを夫に事前に伝えておくといいですね!

3. オンラインで済ませる

 祖父母が孫に会いたがる時は、オンラインで孫と会話させるのも使える方法です。直接触れ合えなくても、ビデオ通話で顔を見て話せば祖父母も笑顔になるはず。

 こまめにオンラインで通話すれば、「会いたい」と言われる頻度も少なくなるかもしれません。

孫に会わせたくない理由に応じて対策を

 祖父母に孫を会わせたくない理由は人によってさまざまです。とはいえ、子供にとって祖父母はかけがえのない家族。会わせたくない理由に応じて上手に対策をし、家族の絆を大切にしながらみんなで子供の成長を見守ってあげてくださいね。

(コクハク編集部)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロッテ佐々木朗希の「豹変」…記者会見で“釈明”も5年前からくすぶっていた強硬メジャー挑戦の不穏

  2. 2

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  3. 3

    石丸伸二氏に若者支持も「上司にしたくない?」…妻や同級生の応援目立った安野貴博氏との違い

  4. 4

    介護保険証も紙廃止→マイナ一本化へ厚労省方針…業界から案の定あがった「時期尚早」の声

  5. 5

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  1. 6

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  2. 7

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  3. 8

    なぜ大谷はチャンスに滅法弱くなったのか? 本人は力み否定も、得点圏での「悪癖」とは

  4. 9

    石丸伸二現象の古臭さ…NHK“新たな選挙戦”とヨイショも「強い言葉」「メディア攻撃」に既視感

  5. 10

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪