浅草「炭火焼き肉 本とさや」は今や外国人がホテルコンシェルジュ経由で予約する超人気店

公開日: 更新日:

 アタシは肉にはうるさい。が、他人が肉を生で食おうが、炭になるまで焼いて食おうが、そんなこたあどうでもいい。要は自分の口に入る肉に関してだけうるさいのである。

 だから複数で焼き肉を食いに行くことは嫌いだ。ステーキも有名店より自分で焼いた方がはるかにうまいと思っている。要は他人が焼いた牛肉が嫌いなんです。もつ焼きとかは別よ。だから、焼き肉はほとんど一人。

 でも最近流行の一人立ち食い焼き肉ってあるけど、あれは貧乏くさくて嫌だな。すいませんね、ホントにうるさくて。

 前置きが長くなったけど、つまりそんなアタシが一度はここで一人焼き肉を決行してみたいと思っている店、それが今回ご紹介する「炭火焼肉 本とさや」だ。焼き肉好きで知らない者はいない超有名店。夜は予約でイッパイだから一人焼き肉なんて贅沢はできない。そこで昼のラストオーダー直前の2時半に滑り込むことにした。


最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2

    野呂佳代が出るドラマに《ハズレなし》?「エンジェルフライト」古沢良太脚本は“家康”より“アネゴ”がハマる

  3. 3

    岡田有希子さん衝撃の死から38年…所属事務所社長が語っていた「日記風ノートに刻まれた真相」

  4. 4

    「アンメット」のせいで医療ドラマを見る目が厳しい? 二宮和也「ブラックペアン2」も《期待外れ》の声が…

  5. 5

    ロッテ佐々木朗希にまさかの「重症説」…抹消から1カ月音沙汰ナシで飛び交うさまざまな声

  1. 6

    【特別対談】南野陽子×松尾潔(3)亡き岡田有希子との思い出、「秋からも、そばにいて」制作秘話

  2. 7

    「鬼」と化しも憎まれない 村井美樹の生真面目なひたむきさ

  3. 8

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  4. 9

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方