KADOKAWAの大規模システム障害は他人事じゃない…サイバー攻撃による機能不全は不可避なのか

公開日: 更新日:

 8日未明、身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」による大規模サイバー攻撃で、動画配信サイト「ニコニコ動画」など、複数のサービスが利用できなくなるシステム障害に見舞われた出版大手のKADOKAWA。

 19日現在、同社によると、ニコ動のほかに書籍の受注や物流、編集システム、オンラインショッピング、経理システムなどの機能が停止しているという。

「新刊や増刷分の出荷が滞っているほか、オンラインショッピングの受注や決済ができなかったり、経理システムもダウンしていて支払いが遅延している状況で、できる部分は人力で対処しているところです」(同社関係者)

 被害拡大防止やデータ保全のため、データセンター内のサーバーをシャットダウンし、現在のところ復旧に1カ月以上を要すると発表している。

「会社からいろんな連絡や報告が次々にくるものの、自分の仕事にどうかかわってくるのかがイマイチ把握できていません。長引くと書籍や商品の販売スケジュール、業績に大きな影響が出てくると思われます」(前出の関係者)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  2. 2

    菊池風磨、亀梨和也は結婚も? スピリチュアル霊能者が2024年芸能界下半期をズバリ占う!

  3. 3

    巨人・桑田真澄二軍監督が「1人4役」大忙し…坂本勇人を感激させた“斬新アドバイス”の中身

  4. 4

    町田ゼルビア黒田剛監督は日本サッカー界の風雲児か? それともSNSお祭り炎上男か?

  5. 5

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  1. 6

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで

  2. 7

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    指原莉乃が筆頭、元“神7”板野友美も参入 AKB48卒業生のアイドルプロデュースが増加する背景

  5. 10

    「サマージャンボ宝くじ」(連番10枚)を10人にプレゼント