何じゃコレー!モクモクの正体は開運の樹木「スモークツリー」、♂と♀があるのはご存じですか?

公開日: 更新日:
コクハク

待ってました!!な季節

 GWが過ぎた5月中旬あたりから毎日無言の“圧”をかけ、見つめております。我が家のほっぽらかし園芸に植えられたアノ樹木を…。

【笑う花には福来たる】

 米粒みたいな蕾が房状になって風にゆらゆら揺れている。切れるのかぃ? 切れないのかぃ? どっちなんだい? 切~れないっ! のルーティーンを毎朝繰り返しております。

 とりわけ、今年は大豊作! 複数の農家さんの知り合いにも頼んで育てていただき、出荷できるんじゃないかレベルの素晴らしい出来栄えにご満悦です。

 咲けば煙のような花の何が魅力なのかわかりませんがw、一度知ってしまったら沼なアノ花…。今回は不思議ちゃん樹木の花「オシャレ過ぎ! スモークツリーの活用法」でございます。

不思議な魅力

 モクモクの煙のようにフワフワが魅力のスモークツリー。お花屋さんの店頭にドーンとディスプレイされ始めると、季節は初夏です。

 スモークツリーが入荷すると、大きな生け込みや季節のアレンジメント、花束用にと嬉しくて使い倒します。一年通じて僅かな時期しか入荷せず、待ちに待っている方のなんと多いことか。当然、花市場での「スモークツリー争奪戦」は白熱!

 ワタクシはほぼ完全負け試合なので、諦めて独自路線で調達。田舎ゆえの強みですな。持つべき者は農家の友!

 花のように見えるモクモクは不稔花(ふねんか)で、花が伸びたものでござんす。お庭やベランダ園芸で育てたいと購入してみたものの全然花が咲かない…なんて話、よく伺います。

 原因は剪定時期を間違える、あるいは剪定しなさすぎなどいくつか考えられますが、“性別”を確認してみてください。スモークツリーにはオスとメスがあり、残念ながらオスにはモクモクができません。

 ウチのスモークツリーはオスかもね~ならば、美しい葉っぱを愛でるに徹してください。

オシャレ過ぎてどうする?

 モクモクが人気のスモークツリー。色はベージュ、ピンク、レッドなどがあり、デカいお家なら長いままバーンと飾っても素敵ですが、あまり現実的な話ではございませんな。

 ワタクシのようなお花屋さんが一般住宅に飾る用としてアレンジをするときは、色や素材がさらに引き立ち、ピッタリ合う商材と組み合わせながら現実的なサイズに変更します。

 その風変わりな見た目で「果たしてこれをキレイと呼ぶのか?」とも思われがちですが、一度手に入れるともー沼。クセになるお花でございます。

 フレッシュな状態はほんの一時ですが、ドライフラワーであれば一年中楽しめます。オシャレ度はかなり高め! 完全沼っているワタクシのオススメする、スモークツリーの飾り方を2つ、ご紹介します。

1. お気に入りの瓶に活ける

 スモークツリーは水の中に茎を入れるだけではなく、ちょっぴり切り込みを入れなければ比較的ドライになりやすい特徴があります。

 緩やかにドライフラワーになる過程も楽しむつもりで、お気に入りのワインボトルやフラワーベースに一本飾りすると文句なくオシャレ。花穂の色をミックスしても同様ですな。

2. スワッグとして壁や天井にかける

 大した技量のいらないスモークツリーの花束は、どなたでも簡単に束ねることが可能。他の花材と合わせても良いですが、いっそスモークツリーだけの潔さがオシャレかも。麻ひもや麻素材の布生地で束ねてもグー。でもって、壁にかけたり、天井から吊るしても。

 天井から吊るす場合は100円ショップなどで購入できるリースに装着し、スモークツリーのフライングリースを吊るしたら、よりオシャレ。いろいろ創作意欲が広がりますな。

運気を上げる

 スモークツリーは風水的にも良い木とされ、飾ったり植えたりするなら玄関付近が良いとされています。花言葉の「賢明」どおり、仕事運を上げ、対人トラブルも煙に巻き、賢く解決する力を与えてくれるかもしれません。

 成長が早く、太陽に向かってぐんぐん伸びるスモークツリー。知り合いが育てる超巨大スモークツリーの剪定に行くのですが、狭い敷地に他の樹木たちと混在する過酷な環境であっても、まるで意思があるかのように太陽を求めて育っています。

 スモークツリーの曲がる枝に神秘と樹木の賢さを感じます、ハッキリいって凄いです。ちゃんと考えながら生きてる!

「来年もよろしくお願いしますねー」話しかけながら枝を剪定すると、その答えはたわわに咲いたモクモク花穂で来年返ってまいります。ありがたや~。

 モクモクのスモークツリーがアナタに良い運気をモクモク運んでくれますことを…遠いお空の向こうからお祈りしておりますよ~。

(斑目茂美/開運花師)

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

    ロッテ佐々木朗希は母親と一緒に「米国に行かせろ」の一点張り…繰り広げられる泥沼交渉劇

  2. 2
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  3. 3
    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

    2024年初夏注目のCM美女「次のブレーク候補」6人の名前と魅力 女優評論家がピックアップ

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

    陰で糸引く「黒幕」に佐々木朗希が壊される…育成段階でのメジャー挑戦が招く破滅的結末

  1. 6
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  2. 7
    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  3. 8
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  4. 9
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 10
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代