多賀一晃
著者のコラム一覧
多賀一晃生活家電.com主宰

大手メーカーで商品開発、企画を担当後に独立。「生活家電.com」主宰。

(50)「サーキュレーター」は今や365日使う家電に…ハイブリッド型も登場で扇風機より使い勝手は◎

公開日: 更新日:

 ゴールデンウイークも過ぎ、暑さを感じる日も多くなってきました。とはいえ、エアコンをギリギリまで稼働させたくないという思いは、今の物価高の日本で暮らす人に共通するのではないでしょうか?

 日陰で風をうまく利用すると十分涼しいように、今の時期に便利なのは送風機です。

 昔ならば扇風機一択でした。扇風機は人に涼しく感じてもらうための送風技術を進化させてきた家電です。2010年に特殊形状の羽根、直流モーターでバルミューダが高級扇風機市場を切り開いて以降は、ほとんどのメーカーが高級扇風機を主戦場にしていて、「微風」にこだわったモデルがほとんど。音声で動くモデルも出ています。

 送風機のもうひとつの雄はサーキュレーター。部屋の空気温度を一定にするため、小さいながら、遠くへ届く風をつくり、部屋の空気が均一になるように撹拌します。人以外にも部屋干しした洗濯物を乾かしたり、窓開け換気のサポートにもよく使われます。

 昔と違って、送風機は季節家電ではなく365日使う家電になりました。そのため、各メーカーは自分の得意分野を鑑み、サーキュレーターの機能を取り込んだ扇風機、あるいは扇風機の機能を取り込んだサーキュレーターという、いわゆる機能ハイブリッド型を主流に据えるようになっています。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

    阿部巨人が仕掛ける緊急トレード…有力候補はくすぶる「元本塁打王」「元最優秀中継ぎ投手」ら

  2. 2
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3
    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

    悠仁さまは一般入試を一度も受けず難関名門高に入学…皇室でも“例外”は許されないのか?

  4. 4
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  2. 7
    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

    悠仁さまが10年以上かけた秀作「トンボの論文」で東大入試に挑むのがナゼ不公平と言われるのか?

  3. 8
    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

    女子バレー元日本代表・栗原恵“BIGカップル”昼下がりの目撃談…長身女性“独特の悩み”とは

  4. 9
    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

    マイナ保険証はトラブル続きなのに…河野デジタル相は紙廃止「問題なし」一点張りの厚顔不遜

  5. 10
    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず

    巨人・岡本和真「急失速の真犯人」…19打席ぶり安打もトンネル脱出の気配いまだ見えず